• ソーシャルブックマークへ投稿
  • このスレッドをはてなブックマークに追加
  • このスレッドをYahoo!ブックマークに追加
  • このスレッドをgoogleブックマークに追加
ヒラメクトップ第6章 アイデアの習慣

第46話 二つのことを同時に行う

アイデアの閃きには同時に二つ以上の思考が必要であると述べて参りましたが二つ以上のことを考えたり、二つのことを同時に行ったり、二つのことに意識を使うということが苦手な方も多いと思います。

例えば、「運転している時に話しかけるのは止めて」という人も多いかと思いますし、運転をしながら携帯を操作するのは事故につながる可能性が高いため法律でも禁止されたくらいです。

小さい頃、親から「食事をしながらテレビを見るなんてお行儀が悪い。」なんて怒られたものですが、最近では「ながら○○」という言葉があるように二つのことを同時に行っている人が多くなったかと思います。

アイデアにはこの「ながら」が大切だと考えています。

最近の若者でしたら、音楽を聴きながら食事をしながら携帯でメールをしているなんてことはごく普通のことではないでしょうか。

ヒラメクためには、○○のことを頭の隅に置きながら、○○をする。
といった感じが近いと思います。
例えば、仕事で解決しないといけないことを頭の隅に置きながら、電車に乗って窓の外を見るとか、お風呂に入るとか、ご飯を食べるといった感じです。

一つのことだけに集中しているときよりは注意散漫な状態かもしれませんがだからといって困ることも無さそうです。そういった「ながら」に慣れてしまえば普通にできるようになると思います。

普段の何気ない生活、例えば、食事、買い物、仕事、通勤、携帯を使う、友達と話す、遊ぶ、町を歩くなど、毎日の当たり前のことを行いながら常にアイデアが無いかを考え続けることさえ、可能になるのです。

※次回は、複数の行為を同時に進めることが、アイデアに直結したという事例をご紹介します。

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hirameku.com/mt/mt-tb.cgi/714

コメント(2)
(・ω・) (2009年2月21日 09:51)

(・ω・)/ハイッ!

何となく思いましたが…

会社のホムペとかって素人が作るのって至難の技なんですが…

ミクルで手助け出来ませんか?

例えば、小さな会社から大きな会社、又は小売店とか…

組合みたいな組織的な、企業集合団体。

個人的には携帯専門ホムペを作りたいのですが、
やり方が分からないです。専門家は居ますが…

私のこの考えは甘いですか?

そのうち画像も掲載出来るとの事だったのですが…。

ミクルが携帯専門ホムペ作成の代行をして下さったならば、
個人事業主は更に富を得る事が出来ます。
そうなればミクルの噂は広がり、ミクルも更に変わると思うのですが。

やっぱり甘いですか?
(・ε・)

個人的には組合って組織に憧れてます。

福井直樹 (2009年3月 1日 07:40)

レスが遅くてごめんなさい。

ホムペ作成の支援ですね。
今も小さな規模の組織、企業、個人事業主の方に
お役に立てる事業を考え、少しずつですが進めて
いるところです。

例えばブログパーツのこちらは世界中の皆さんに
ご利用頂いているサービスです。
http://feed.mikle.com/

ホムペ作成は既に多くの企業が提供しているかな
と思っていまして、よりお役に立てるサービスを
考え開発をしていたりします。

早く公開したいなと思っています。お楽しみに!