• ソーシャルブックマークへ投稿
  • このスレッドをはてなブックマークに追加
  • このスレッドをYahoo!ブックマークに追加
  • このスレッドをgoogleブックマークに追加
ヒラメクトップ第9章 アイデアの実

第16話 時代遅れのアイデアを成功させる

2005年には、今更ながらとも言えた『ミクル掲示板(http://mikle.jp/)』という【掲示板サービス】を本格的に開始しました。ちょうどこの頃は【SNS】や【ブログ】が脚光を浴びていた時期。でも僕はこのタイミングを待っていました。

『2ちゃんねる』が掲示板サイトとしてダントツで人気があり、それに追随するサービスも存在していませんでした。また、推測でしかありませんがアダルト的要素を含む、もしくは違法行為を助長するもしくは出会い目的に使われるといったアングラな掲示板を除いては、多くの利益を上げている掲示板サービスは存在していなかったと思います。

しかし満を持してサービスを開始したのは次のタイミングに抜群だと判断したからです。


  • 携帯電話でgoogle検索が始まる→SEOに強いサービスが検索される

  • 携帯電話のパケットサービスが定額制になる→携帯電話でのWEB利用が増える

  • 携帯WEBサイト向けのAdsenseが始まる→収益化が容易になる

  • SNSサービスが流行する→匿名コミュニケーションの良さも認められる

  • 自分の場所(ブログ)での活動を経験する→公の場所(掲示板)の気楽さも認められる

このようなことが2年以内に起こりえると考えて、敢えてこのタイミングでスタートしました。自分自身はWEBサービス、メールサービスでのノウハウは持っていましたが、この掲示板サービスは完全に携帯電話ユーザー中心に設計して提供しました。

2009年5月には月間訪問者数が310万人を突破するという、ユーザー規模的には人生最大のサイトの立ち上げに成功したのでした。

大手企業はこぞって【SNS】【ブログ】のサイトを立ち上げ熾烈なシェア争いを繰り広げていましたが、流行りとは思われていない【掲示板】に本格参入する会社は一つもありませんでした。

【資金力】も【人材】も【ブランド力】も無いような個人でも会社でも実は存在しているニーズを察知し、ちょうど良いタイミングでスタートすれば成功するということを再度体験したのがミクル掲示板だったのです。

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://hirameku.com/mt/mt-tb.cgi/813